サイトマップ
お問い合わせ
ホーム > 製品情報 > 製品紹介 > 車内放送システム(保安製品)
製品情報

製品紹介

車内放送システム(保安製品)

車内放送連絡システム(PHS対応機能付)

車内放送連絡システム(PHS対応機能付)

車内騒音を各車両ごとに検知し、騒音に対応した車内・車外放送のレベル補正を自動的に行います。 乗務員間連絡は、選択個別呼び出しも可能です。

車内放送連絡システム(PHS対応機能付)【JR東海N700系】

車内放送連絡システム(PHS対応機能付)【JR東海N700系】

車内放送、乗務員間連絡機能があり、選択個別呼び出しが可能です。また、PHSによるワイヤレス放送・連絡機能も有しています。

非常通報システム

非常通報システム

車内の異常を乗客から乗務員に通話・連絡するシステムで、一定時間乗務員が応答できなかった場合、自動的に列車無線装置を介して、運転指令所と直接通話が出来ます。また、緊急時に扱うため、乗客と乗務員の操作は極めて簡単になっております。

自動放送システム

自動放送システム

車両の運行番号や距離情報に応じて、自動的に次駅放送やサービス放送をします。

さらに、異種車両・併結編成時に、車両の車種に適合した案内放送を自動的に編集して放送することも可能です。

電子警報システム(電気笛)

電子警報システム(電気笛)

人に優しい電子音で空気警笛では出せない警報音やメロディーを、警報スピーカーから鳴らすため、環境に配慮した製品で、新型式電車の必需品になっております。

デジタル伝送式放送システム

デジタル伝送式放送システム

車内放送・乗務員間連絡・非常通報機能の音声回線並びに制御線及び自己診断機能がすべてデジタル信号化され、列車情報管理装置(TIMS)の伝送路を経由し、一括制御されます。

当社の新しい研究・開発技術が数多く採用されている放送システムです。(特許出願中)

 

ページ上部に戻る